三助堂鍼療院

丸の内線「新宿御苑前」駅A1出口より徒歩1分の「はり」「温きゅう」「マッサージ」院

アロマで淫活

淫活シリーズvol.1
当院の治療オプションの中に「プチはりDX」というものがあります。

これは男性の元気力を向上させる効果があるツボに鍼をするオプションなのですが、お陰様でまずまずご好評頂いております。
三助堂のHPへ

「ぷちはりDX」は東洋医学の観点からアプローチしていますが、今回はアロマテラピーの観点から何かアプローチできないかと思い調べたことをまとめてみたいと思います。

アロマにて催淫効果で特に有名なのは次の3つです。

イランイラン
ジャスミン
サンダルウッド

これらの催淫効果のみピックアップしてみました。

イランイラン
イランイランの催淫作用には“酢酸ベンジル(ベンジルアセテート)”という成分を含んでいることが関係している。
酢酸ベンジルは天然ジャスミン香の主成分。
またイランイランには男性ホルモンのテストステロンに似た物質が含まれていることも報告されており、テストステロンは興奮時に分泌されるホルモンのため、イランイランの香りを嗅ぐことで興奮状態になり異性に対してのときめき・性的衝動を覚えていると錯覚するのではないかとも言われている。

ジャスミン
催淫作用がある成分としてはジャスミンの甘い香りの元であり、イランイランなどにも含まれている「酢酸ベンジル」が取り上げられる。
この場合の催淫作用というのは心を解放してゆとりを産み出し“素直に愛情や喜びを表現し感じられる”という精神的な働きが大きい。
また肉体面でも生殖器強壮作用が期待されていることから、精神的なサポートと合わせて男性であれば精子を増やす・インポテンツ(勃起不全)の改善などに、女性の場合であれば身体を整えたり不感症への改善に繋がると考えられている。

サンダルウッド
サンダルウッドの香りの成分の中に、男性の汗に含まれる成分(アンドロスタノール)に似た物質が含まれているため、心を高揚させ、催淫作用を持つと言われている。
女性の冷感症や男性のインポテンツにも有効のよう。
男性の脇の下の汗には、男性ホルモン(テストステロン)と非常によく似た構造式を持つアンドロステロンが含まれており、薄い濃度のアンドロステロンはサンダルウッドのような香りがする。



イランイランとジャスミンは精神的要素から起因する男性器の不調にはよさそうですね。

性行為に対して不安やコンプレックスがあったり、疲労やストレスを抱えていたり、初めて行為する相手だと緊張してしまう人などは行為の際にアロマを焚いて試してみる価値がありそうです。

ジャスミンはアロマの中でも超高価です。

当院がアロマ関係を仕入れているサイトのオリジナルブレンド「1日の終わり」はジャスミンもイランイランもブレンドされているので個人的にはお薦めです。

ほんのり甘くリラックスする香です。
一日の終わり
セラピストの問屋

昔からイランイランの原液を嗅ぐと胸がドキドキするんですが、今回調べてみて納得しました。

心理学によると人は恋をしたからドキドキするのではなく、、ドキドキしてるから恋したと脳が錯覚・認識するらしいです。

吊り橋効果とか有名ですよね。

なのでこれからより親密になりたい人とのデート時や行為の時に試してみるのもありかも…。

※効果は保障しません。

※イランイランは香が強く人によっては酔うこともあるため使う時は極力少量にすることをお勧めします。

サンダルウッドは男性的魅力を増したい時に良さそうです。

女性だけでなく同性愛者なども引き寄せられるかもです。

サンダルウッドが入った香水やフレグランスを探してみるのも手軽で良いかも。

上記のアロマは全て三助堂に置いてあります。

どんな香りか気になる方は、ご来院時にテイスティング可能ですのでお申し付けください。


以上ご参考までに。



ー注意事項ー
妊娠中の使用は避けましょう。
リラックス効果が高いため運転中など集中力が必要な場面での利用は控えて下さい。
香り・刺激ともに高いので高濃度での使用は控えましょう。
原液は使用せずに必ず希釈したものを使いましょう。
特に敏感肌の方は使用に注意が必要です。
サンダウッドは強い鎮静作用があるため抑うつ状態の時は使用しないでください。

アロマテラピーは医療ではありません。
効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。
使用の際は自己責任でお願い致します。
当サイトの情報はアロマテラピー関連の検定には一切関係ありません。

  1. 2017/10/22(日) 16:18:15|
  2. 淫活情報
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad