三助堂鍼療院

丸の内線「新宿御苑前」駅A1出口より徒歩1分の「はり」「温きゅう」「マッサージ」院

「手当て」は永久に不滅です

こんな実験があります。
英国の神経学者インジー・クレスたちの実験

実験参加者の腕を「ベルベットの生地(人の手のように滑らかなものを再現するため)を巻きつけた棒」で触れる群と「人の手」で触れる群とを、触れる圧やスピードや温度も統一した上で脳活動の違いを比べる実験を行った。

その結果、人の手で触れたほうが感情に関わる脳活動がより高まったとのこと。

また、「タッピング」より「なでる」方が脳活動が大きくなることがわかったとのこと。



この実験から、単純に刺激があればなんでも良いわけではないことがわかります。

最近のマッサージ道具やマッサージチェアは素晴らしい物が多いです。

職を失うのではと冷や冷やすることもありました^^;

確かにこれらで体は楽になるかもしれませんが、心を癒すのはやはり「人」なのです。


昔から「手当て」という言葉があります。

触れるだけで癒される、安心できる。

辛い時に背中をそっと触ってもらえるだけで心が安らかになる。

痛みが和らぐ。

また、触れなくても信頼のおける人が側にいるだけで困難に立ち向かいやすくなる。


人の心は「手当て」だから癒すことが出来るのです。


SNSが主体となりつつある今だからこそ…

ストレスフルな世の中だからこそ…

人が人の体を直接触れてケアする療法はなくなりません。


体だけでなく心が疲れている時こそ、三助堂を是非ご活用頂けたらと思います。

オイル

  1. 2017/11/11(土) 16:54:25|
  2. 施術情報
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad