FC2ブログ

三助堂の施術者日記

丸の内線「新宿御苑前」駅A1出口より徒歩1分の「はり」「温きゅう」「マッサージ」院

鍼の効果

過去に
マッサージやオイルマッサージの効果を紹介してきました。

今回は鍼についてです。

東洋医学的に鍼の効果を説明するのは凄く難しいです^^;

でもその効果について科学的に解ってきていることは結構あるんです。


疼痛緩和効果

鍼には自然治癒力を利用して刺入部位周辺の血流を増加させる効果があること、その結果筋肉を緩める効果があることが研究により明らかになっています。

また、鍼を長く刺入させることによって脳からエンドルフィン(痛みを麻痺させる物質)の分泌が促され痛みの感覚を麻痺させます。


リラックス効果

鍼は副交感神経を優位にすることが出来ます。

鍼をすることでオキシトシン(幸せホルモンと呼ばれ精神を安定させる)や脳内のセロトニン(精神の安定や睡眠などに関わるホルモン)が増えることが解っています。


個人的経験則

鍼はマッサージやオイルマッサージに比べて圧倒的に疼痛除去効果があると思います。

過去にこんな実験をしたことがあります。

マッサージやオイルマッサージの後に鍼をするとどこまで痛みに変化がでるのかどうか。

重い肩こりや寝違えなどの症状をお持ちの27名の方に対して行いました。

マッサージやオイルマッサージの施術を終えた後にNSRで確認をとると…

※NSRとはNumerical Rating Scaleの略称で、来院前の痛みを10、全く痛みが無い状態を0とした時に施術によってどこまで値が変化したかを口頭で確認する方法。

大体の方は3~5まで変化したと答えます。

その後了解を得て、鍼をさせて頂きました。

首のツボに1本鍼をして1分ほど置鍼させてもらうのです。

それでNSRがどこまで変わるか。

もう1度訊ねると、なんと1~3にまで値が変化します。

0になったという方も2名いました。

痛みだけでなく可動域も良くなるそうです。

たった1本の鍼でこれだけの疼痛除去効果が出ることが解りました。


リラックス効果も凄く良く現れます。

鍼をするととにかく眠くなるって方がとても多いです。

鍼をすると良く眠れるからと鍼コースを希望される方もいらっしゃいます。


辛い痛みを抱えている方、マッサージとは違った効果を感じてみたい方は是非一度鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか?

当院はオプションとしてお試し感覚の「ぷちはり」というのがあります。

ちょっとだけでも鍼してみたいって方はこちらもオススメです☆


合谷




参考元
1)「論文:ラット阻血下肢への鍼刺激による筋血流量の変化」著 小田 剛、 今井 賢治、 新原 寿志、 咲田 雅一
2)「論文:鍼刺激による筋血流量の変化」 著 小田 剛、今井 賢治、新原 寿志、咲田 雅
3)『「鍼に生理学的根拠はあるのか?」参加報告』 著 内田さえ
4)「鍼灸治療でリラックス」 全日本鍼灸学会発行
  1. 2017/11/29(水) 19:15:50|
  2. 施術情報
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad