三助堂鍼療院

丸の内線「新宿御苑前」駅A1出口より徒歩1分の「はり」「温きゅう」「マッサージ」院

筋肉を意識する②

以前も
記事にした内容です。

過去記事(筋肉を意識する

過去記事では「鍛えている筋肉を意識しないと筋肉は肥大しない」って書きました。

今回はそれをより深くまとめたいと思います。

自分なりの考えでまとめてみました。


筋肉を意識する為のポイントは。

1.鍛えている筋肉を見る

2.鍛えている筋肉を触る

3.効いていることを確認する

4.効いたことを実感する

5.効いた後を想像する

となります。


1.鍛えている筋肉を見る

二頭筋や大四頭筋のトレだと目視できますし、その他のトレでもなるべく鏡を使って鍛える筋肉を見るようにしてみてください。

筋肉が収縮するのを見ることで今この筋肉を鍛えているんだと意識することが出来ます。

ボディビルの人達って露出の多い恰好をしてトレしますよね。

あれってナルシストとかだからじゃなく、鍛える筋肉をしっかり見るためんです。

なのでトレのウェアはタンクトップとかがお薦めですね。


2.鍛えている筋肉を触る

レッグプレス、レッグエクステンション、シーテッドカーフ、クランチなどでは鍛えてる筋肉を触りながらトレすることが出来ます。

また二頭筋や三角筋やケーブルを使ったチェストプレスなどもワンハンドで行うことで触りながらトレすることが出来ます。

触りながらその筋肉の収縮を直に感じることで鍛えている筋肉を意識することが出来ます。

僕は三角筋を鍛えている時、効いているのかどうか実感しにくかったですが、ワンハンドで触りながらすることでより強く今ここを鍛えているのだと実感することが出来ました。

1と2が出来ないようなトレの場合は鍛えている筋肉の箇所を強く意識して今鍛えているんだと感じるようにしてください。


3.効いていることを確認する

トレの最中に1と2で鍛えている筋肉を意識できて効いていることを実感出来たら、「効いている」と言葉に出してください。

もちろん大きな声で言うと恥ずかしい人になってしまいますw

なのでウィスパーボイスで、自分だけに聞こえる声量で言うようにしてください。

言葉にしてアウトプットすることで、より大脳に意識付けることが出来ます。

ベンチやスクワットやデッドの時や高重量の時は声を出しにくいので、その際は無理して声にせずにそう思うだけにしてください。


4.効いたことを実感する

1~3の後、そのセットが終わったら「効いたぁ」とか「デカくなったぁ」などと声に出してください。

これも自分だけに聞こえる声量で言います。

アウトプットすることで大脳への意識付けが強くなります。

さらに脳は行動の後追いをするので「効いた」という行動(発声)の後を追います。

つまり「効いた」という状況(筋肉が肥大する)になるように働きだすのです。


5.効いた後を想像する

セット間にトレした部位が大きくなった姿を想像してみましょう。

僕は自分でデザインしたタンクトップを着てトレしてますが、その絵を見て想像してます。

正になりたい理想の姿をデザインしたのですがとても役に立ってます^^

Tたあa



以上が今僕が実践している「筋肉を意識する方法」です。

是非ご参考までに。


  1. 2018/01/14(日) 11:18:23|
  2. トレーニング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad